〒634-0813 奈良県橿原市四条町774番地の5
 
       
 

  今日、 親の子どもに対する虐待や青少年の犯罪などが多発し、人と人との心のつながりが希薄さを増している。その中でも、障害をもつ子どもやその家族はそのような社会と真剣に向き合って、それぞれの地域で障害児・者の理解のために活動している。障害児・者の理解という目的の達成をめざして、各地域でのつながりをより強固なものにし、ネットワークづくりのために木の家 和(NAGOMI)をその拠点とする。木の家 和(NAGOMI)での活動は、人と人との心のつながりを大切にし、癒しと安らぎを得、自分自身の確かな居場所をつくる場である。またさらに、障害児・者に対する偏見をなくし、共生社会の実現をめざす。活動内容としては、自然木で造られている木の家 和(NAGOMI)で文化や芸術に触れ、ものづくりをしたり、イベント企画をしたり、セミナーを行うことにより子育て支援をし、親や子どもたちが共に集える活動をする。
(NPO法人 木の家 和(NAGOMI)設立趣旨書より)
 

日本三大人工美林である吉野杉を使って建てられた家で、杉の木の香りを
いっぱい感じながらいろんな人たちが集うことによって和んでもらう場所。
COPYRIGHT(C)2010 NPO法人 木の家 和(NAGOMI) ALL RIGHTS RESERVED
 
    ー主な活動の紹介ー